<< ムスカなつぃ | main | 00の公式ホームページを見た >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

機動戦士ガンダム00 第1話「ソレスタルビーイング」

やってきましたよ、恒例のガンダム感想!!!

今回は何週までもつのか…みんなで賭けてくれ!(ヤケ


ほんと、長く感想続けることができるだけ面白い話だといいなあ…


では、私の感想スタイルを先に断っておくと…

〜乾ンダム肯定(好き嫌いはあるが、どれも意義はあったと思っている)
 ちなみに、好みはW>Z>∀>逆シャア>0083>他ガンダム
腐or萌サービスに関しては、露骨な描写が無い限り否定しない
キャラクタ偏重は避ける(某作における金髪強化少女への偏愛が過ぎたと反省)
さ‖里寮能のリアリティーを重視しすぎない
ゥ僖リは過剰でない限り、ネタだと判断
κ語(シナリオ)至上主義

となっているので、合わないなと思ったら←戻るをお勧めします

---------------------------------------------------------------------

では、早速本編の感想を
とはいえ、今までの反省を生かし、かなり簡略なストーリーと気になった点だけの記述にしておく。今後面白くなってきたら伸びるかも(伸びるといいなあ



導入、よくわからん場所で主人公の刹那がアーマードコアみたいなロボットと戦っている。どうやら刹那は過去に侵略された小国の出身ぽい

銃を持ち応戦するも敵わず、まずいと思ったところでガンダム登場
機体の背部のヤドカリのような部分から光の翼が!
しょっぱなから、ゼッコウチョウである!!


時代は流れて…
AEU(ヨーロッパ中心の国)では新型MSリラクトのお披露目中。それをユニオン(アメリカ中心の国、日本もココ)の金髪男とサムライヘアの男が鑑賞

その時、刹那が搭乗するガンダムエクシアが上空から落下してくる。地上に降り立ったエクシアは対峙するリラクトを瞬殺

しかし、このリラクトに乗るパトリックってやつ、AEUのエースらしいが相当のかませドッグ
コーラサワーって名前だけでniceなのに、そのやられ台詞が

「おれはスペシャルで!2000回で!模擬戦なんだよぉぉッー!!!」
ってwwwこれ実戦ですからwwwww

これからのパトやんがマシュマーになれるか括目したいところ


宇宙では、ソレスタルビーイングの戦艦プトレマイオスからガンダムキュリオスが発進。パイロットのアレルヤは、自分に話しかけたりする少しヤヴァそうな人。2重人格でない人格2つ持ちだろうか。発音が悪いってのは言ってあげるな、声優も人なんだ
ところで、キュリオスって普通に変換しようとするとキュウリオスになってビビッた

キュリオスが向かったのは、人類革新連盟(アジアが中心の国)が新たに建設した第2機動エレベーター「天誅」(言い得て妙のネーミングw)。
天誅では、建設を祝した式典が行われていた。
中華娘に関しては華麗にスルーしたい。それにしてもおっ(ry


地上では、エクシアがAEUの追っ手と空中戦闘。近接武器しかないエクシアが戦闘機にてこずっているところに、地上からロックオンが搭乗するガンダムデュメナスの援護射撃。正確な狙撃によりほとんど落とされる戦闘機。デュメナス、普通に強すぎw


宇宙では天誅にテロリストが攻撃を仕掛けていた。あわてて対応する人類革新連盟の軍人達。おっさんばかりでイカスw
中でも慣れない宇宙戦に弱音を吐く隊員に、

「ぶつけてでも止めろ!そうすりゃ2階級特進だ!!!」

って叱咤する隊長が!
アマダ隊長と正反対のその主張、スバラシす

そんな隊長たちでも止められなかったテロリストを、デュメナスといつ出てきたのかガンダムヴァーチェが撃退。その姿はまさしくZプラスと時津風


戦闘終了後、世界各国にソレスタルビーイングの首領(デラーズ+ぬらりひょんみたいな爺様)からの犯行声明が行われる

「全ての戦争行為に関して武力による介入を開始します」

矛盾を指摘する者、世界が動き出したことを感じる者、その声明は各国の人々にさまざまな思いを与えた

そして、刹那達は引き返せない戦いが始まったことを感じるのだった

---------------------------------------------------------------------

というところで1話が終了

W臭さがぷんぷんするものの、Wほどアクが強くなく1話にしてはインパクトが少ない印象。主人公達も全員ヒイロのような感じで、あまりキャラが立っていないように感じた

あの炭酸系の人だけは立ちすぎだったけどw

また、登場人物や勢力が多すぎて世界観を捉えづらい
これはこれから説明があるとは思うが…予測以上に叩かれそうだ(汗

しかし、仮面キャラを出さなかったことは評価に値する…と思う
あとは、主要敵キャラにおっさんを出すだけだ!
まあ、出したら出したでランバラルのパクリとか言われそうだが

ストーリーは、種および種運命で視聴者から散々非難された「武力による戦争否定」をどのように収めるのか、に全てがかかっていると思う
テロにしても、戦力がわずかMS4機+戦艦1で何をしようというのか…Wはゲリラ戦術だったことで説得力を持たせていたけど、戦艦に戻ったところを包囲されたらどうしようもない気がする

とりあえず、一つだけいえるのは、作画レベルはさすがに高いこと。このままバンクを少量に抑えてやってくれればそれだけでも視聴できるんじゃないかと

次回は、主人公達の背景が少し描かれる様子
しかし、「ガンダムマイスター」って…舞HIMEかよw
本気でやめてください

それにしても、中華娘のおっ:y=-( ゚д゚)・;; ターン

| ガンダム00 | 2007.10.07 Sunday,00:26 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

Edit this Entry

Comment

僕があれをみての感想は・・・

スーツにポニテ!?
なしだろそれはw

です(ぁ

また今回もハロがいるのねん・・・

パトリックはアスラン父しかうかばんかったwwwww

| アサミソ | 2007/10/08 1:54 PM |

>アサミソさん
彼は300年後まで生き残ったザ・ラストサムライなのだと思います…w

ハロは歴代で一番だみ声ですな

パト=コーラサワー君は既にオレンジ2号として認められてきているようです

| mm | 2007/10/08 5:39 PM |

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback