<< MIDIはいいねえ | main | 脅迫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

そろそろ

機動戦士Zガンダム供僧人たちの劇場公開が近づいてきた。10月29日とのことだが、やはり見に行くことになると思う。

前回の「〜星を継ぐもの〜」では、TV版14話「アムロ再び」(カガリのパクリではない)までを再編集したものだったが、今回は何話まで進むのだろうか。

同じ分量で28話までだとすると、3部作だと考えて到底最後(50話)まで追いつきそうにない。
「〜恋人たち〜」という副題からもわかるように、メインはカミーユとフォウの恋愛(?)だと思われる。フォウを主眼においてキリの良いところまでもっていくと36話「永遠のフォウ」になるが、そうするとハマーンあたりも描くことになり収拾が困難になる。物語に主眼を置く富野監督がテーマをぼやかせるとは思えないので、これも無いだろう。

間を取って、30話「ジェリド特攻」か31話「ハーフムーンラブ」あたりだろうか。どちらにしても3部作目に20話近く進めなければならないのでかなりキツイが最後のほうは戦闘がメインになるのでかなり端折ることも出来るはず。描かねばならないのは…

シャアの演説、シロッコの暗躍とハマーン率いるザビ家の復興、フォウの死によるカミーユの覚醒、カツとサラとレコアとエマの最後、シャアVSハマーン、カミーユVSヤザン、シロッコ…いかん、やはり厳しそうだ^^;

まあ、それでも富野監督ならやってくれるだろう。物語の出来を尺の問題にして責任転嫁しないのがプロであり、富野監督はプロだからだ。(どこかの同人上がりの脚本家とは違う)

個人的には、「〜恋人たち〜」にはリニューアルされた【MSZ−006 Zガンダム】の出来がかなり楽しみである。それによっては、久しぶりにガンプラを買うことになるかもしれない。

| ガンダム関連 | 2005.10.05 Wednesday,21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback