<< 機動戦士ガンダム00 2nd 第21話「あたし、やったよ…やったんだから、だから、褒めてよおッ…」 | main | 機動戦士ガンダム00 2nd 第23話「ラストミッション、スタート!!」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

機動戦士ガンダム00 2nd 第22話「行こう。月の向こうへ」

そろそろ最終回予想を各サイト様がはじめたころでしょうか

今回でアロウズ全戦力の主艦隊が落ちたので後はイノベイターのみなんですが、クローンばかりと戦うってのは絵的にあまりよろしくないような。まあ、補給物資でさらに強化されたCBに対抗するにはそれぐらいの力を持ってあたるしかないのかもしれませんが

では22話感想いきます!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【キャラクター】
刹那
純粋種として覚醒し戦闘力があがった代わりに、なんだか『明日』やら『未来』やらの単語を連発しだした刹那;
確かに響きがいいから使いたくなるのもわかるんだが、ならば具体的にどういう未来を脳裏に描いているのだろうか。まさか『生きること』が未来に繋がるとかそういう抽象的なことじゃないよね?
月の裏側に向かいイノベイターと対決に勝利し、遂にヴェーダの中枢にたどり着いた刹那が、「俺たちが進む未来は俺たちが決める!」みたいな台詞を吐きながらヴェーダを破壊するみたいなベタな展開だったらイヤだな;;


○マイスター達&ソーマ&ラッセ
決戦を前にして、それぞれイノベイターと対決する目的を宣言する
ティエリア「イノベイターの支配から、人類を解放するために」
アレルヤ「僕やソーマ・ピーリスのような存在が2度と現れない世界にするために」
ライル「連邦政府打倒が俺の任務だ。イノベイターを狙い撃つ。そして…」
…うん、もしかしたら感動的なシーンなのかもしれないけど、クサい!クサすぎるよ!!

確かそれぞれのガンダムに追加武装があるとリンダが言っていたような気がするが、ケルビムの肩部ビームキャノン以外わからなかった。教えてMSの偉い人!!


○ソーマ
ソーマはCBクルーと触れ合い、またライルとアニューの離別を目の当たりにしたためか、アレルヤに対して少し態度を軟化。マリーと呼んでも良いと話す
ただ、セルゲイのことでまだわだかまりを捨て切れていないソーマを気遣い、アレルヤもマリーではなくソーマと呼ぶ。てか、このままソーマのままのほうがいいんじゃね?ツンデレラみたいなw


○ラッセ
プトレマイオスを月に向かわせるため、重症を追っているはずのラッセが操舵士として戦線復帰
細胞障害のためにもう長くない命が尽きるまで、ともに戦う覚悟のようだ。泣ける(つД゛
もういっそのこと、リヒティみたくサイボーグ化したらどうか。いっそのこと顔以外サイボーグ化すれば別の意味で人類の覚醒のプロトタイプになるかもしれないぞ


○フェルト
最近目立たないなあと思って油断してたら、急にヒロイン候補に名乗りを上げやがったwww
「俺たちは変わる。変わらなければ世界とは向き合えない」
とクルーの前で宣言した刹那に胸キュン(死)したのか、リンダからもらった花を刹那に渡し、それを刹那も受け取る
いくらマリナと『そういう関係』ではないのだとしても、それ否定しながら受け取ったら誤解される可能性大だぞ、せっさんw

ところで、個人的に誰かからもらったものを他の人に渡す行為を私は好きではありませんw


○沙慈
少しづつ刹那を理解し、好きになっている様子
「刹那!ビーム粒子が!!」
「わかっている…ッ」
のやり取りに、ダンバインのショウとチャムを思い出したw


○スメラギ&カティ
やはりカティ(&コーラ)は連邦クーデター派に身を潜めていた
「アロウズ艦隊に勧告する。我々は決起する。悪政を行う連邦の傀儡となったアロウズはもはや、軍隊ではない!世界の行く末は市民の総意によってのみ決められるものだ。我々は貴様らの蛮行を断罪し、市民にその是非を問う!」
確かに正論なんだけど、どっちかというと連邦がアロウズの傀儡になったと表現するほうが正しいと思うんだがどうだろうか
それはともかくとして、カタロン軍がアンチビームフィールドに対応した武器を装備していたのは、もちろんカティがカタロンに情報を与えたからだろう。そのカティの戦術を察したから、スメラギもプトレマイオスをアロウズ旗艦に向けた
過去の戦争で共闘し、優秀すぎるがゆえに同士討ちという最悪の結果をもたらした2人が、数年の時を経て初めて作戦を成功させたと言える

あまり基本的に味方側に裏切るキャラは好きではない(逆に敵方に寝返るキャラのほうが良い方)が、なぜかカティ&コーラは許せてしまった。あのメメント・モリ2号機の起した惨劇を目の当たりにしては仕方ないと思えるのもあるが、何よりコーラに毒気を抜かれたのかもしれない;

○マリナとカタロンと愉快な子供たち
コナン宇宙に!!w

地上に置いてけぼりにするのも危険なのはわかるけど、そうなら戦場に近づけさせるなよと;
まさか熱気バサラみたく「私の歌を聴けぇー!!」とかやるわけじゃないんでしょ(汗)


○グッドマン
キャラの立ち位置自体が死亡フラグの人だけに、思ったより長生きしたなあという印象
ただ、アゴで使っていたカティに窮地に追い込まれてしまったのは皮肉なもの。もう少し名前のとおりの人間性であったならば、表面的にはアロウズがあくまで平和の維持のために活動していることをアピールできたかもしれないし、連邦軍内の反乱分子も少しは数を抑えられたかもしれないのに
巡洋艦3隻を犠牲にして戦場をアンチビームフィールドに変貌させたのは中々の戦略だったが、それにしては自艦隊のアンチビームフィールドへの対策はカタロン以下だったところが、このキャラの限界なのだろう
それにしても、イノベイターもここで共闘していればCBを潰せたかもしれないのに…リボンズは戦下手だなあと


○ルイス&リヴァイブ&ヒリング(おまけで小熊
リボンズの帰還命令に従い、仲良く帰還(ぇ
ただ、ルイスは薬の副作用のためかかなり苦しんでいる様子。どんどん強化人間っぽくなってくるなあ;
ルイスが助かるとしたら、刹那同様にトランザムライザーの粒子光を浴びて細胞破壊を抑えるぐらいなんだろうけど、様子を見る限り既に手遅れになっているかもしれない


○ハムの人
「ブシドーとは、死ぬことと見つけたり」
死ぬな!!!00ファンの約1/3が消えてしまうぞ!!(ネタとして見ている連中だけだろうけどw)

ブシドーになってからのグラハムが求めていたのは、戦う者のみが到達する極みだったらしい
フラッグファイターとしての矜持やら誇りやらを既に捨て去っていたのはわかっていたが…つまり、1st最終話で刹那に指摘された己の歪みを肯定し、その歪みを突き進めたところに極みの境地があるということか。そして、その極みに達すれば刹那と決闘し勝利することが出来る、と
…うーん、なんだかわかるようなわからないような(爆)

とりあえず、刹那に「生きるために、戦え!」と説教されたことが、歪みを加速させてもその先に極みの境地はないと気づく切欠になるかもしれない

それにしても、カタギリ叔父が日本贔屓だとは知らなかった。和服に和室と相当入れ込んでいる様子。ハムとともに茶道同好会でも開いているのだろうかw


○リボンズ&リジェネ
キタ!ブリング量産型!!これで勝つる!!!
…ってリボンズが考えているんだとしたらウケるw

戦闘用イノベイターのクローンをあれだけ量産できるんなら、ルイスとかいらないんでね?それとも純粋種を生み出そうとする実験の一環だったのだろうか…でも薬中の時点で純粋とは言えないよね

リジェネはラストでリボンズを撃ち殺していたが…
激昂したリジェネが銃を手に取るぐらいは、それこそ脳量子波で思考が読めるリボンズにわからないわけがないので、影武者みたいなものなんだろう。(脳天撃ち抜かれて、平気で立ち上がったら怖すぎるしw)
ただ…なんで予告でリボンズ出すのよw台無しじゃないか!www

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

イノベイター達の台詞を聞く限り、刹那の純粋種としての覚醒も既に計画に折り込まれているようですね
多分、イオリアは2つの可能性を未来に遺していたのでしょう。それが、GNドライブ(ツインドライブ)であり、イノベイターであったということ。そしてイオリアはそのどちかが残っても良いと考えていた
けれどリボンズはイオリアの遺産のどちらが人類の未来を託すかに相応しいかを選び出すようにシナリオを書き変えた。だから、1st最終話において、イオリアの計画ではなく僕の計画に変わっていたとリボンズは告白したのでしょう

ただ、そんなリボンズの思惑(というか、2つの遺産のうち、どちらかが暴走する可能性)さえも、イオリアは予測していたのかもしれません。一方が暴走してももう一方で止めることが出来る、そんなことを考えて敢えて遺産を分けたように思えます
だとすれば、現在の戦争はCBの相手がアレハンドロからイノベイターに変わっただけで、1stからイオリアの呪縛から離れられていないという意味では変わっていないことになります

だからこそ、刹那はイチローばりに「変わる」を連発しているんじゃないでしょうか
自分たちが変わることで、イオリアの呪縛から解放されること。それが刹那の「変わる」の意味じゃないかと思うのです
つまり、イノベイターが言う刹那の「覚醒」と刹那自身が思う「変わる」とは少し違う意味なんじゃないかと思うんですよね。いくらツインドライブがあっても、全人類が刹那のように純粋種になることが出来るとは到底思えないので

…相変わらずあのぬらりひょん顔が信用できない私の戯言ですw





ところで…
私事の宣伝ですが、自分、MS−Tacticsという無料オンラインゲームの管理人をしています。MS−Tacticsとは好きな機体に乗って他のプレイヤーの機体等と戦闘するシミュレーションゲームです
所謂大型MMORPGのように何かをインストールしたり、特段のPCスペックが必要だったりしませんので、是非ご興味をもたれた方はご参加ください
→アドレスはttp://painpomm.sakura.ne.jp/hp/
リンクにある「ENDLESSWALTZ]からも行けます。宜しくお

| ガンダム00 | 2009.03.11 Wednesday,21:25 | comments(5) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

Edit this Entry

Comment

ダブルオーの追加装備は、GNソード掘覆な?)というやつみたいです。エクシアの右腕についてたソードぽい感じです。

次回予告に出ていたオーガンダムが、あまりにもガンダム過ぎて笑ってしまいました(^^)誰が乗るんでしょう?

| 新参者 | 2009/03/12 10:52 AM |

>新参者さん
こんにちは!お久しぶりです^^

>ダブルオーの追加装備は、GNソード掘覆な?)というやつみたいです。エクシアの右腕についてたソードぽい感じです
なるほど。違いがわからない;;
後から見直してみて思ったんですが、アリオスの大型ビームキャノンも新型装備なんですかね?

>次回予告に出ていたオーガンダムが、あまりにもガンダム過ぎて笑ってしまいました

私もですwww
プトレマイオスに残っているMSに乗れそうな人って、ラッセぐらいしか思い当たりませんが…ミレイナが乗ったら笑いがさらに倍ですねw

| | 2009/03/12 11:19 PM |

こんにちは!
私はブシドーにオーガンダムに乗ってもらい、生きるために闘って新しい境地で本懐を遂げてもらいたいと思っていたりします…。
ないと思いますが…。

| まるくる | 2009/03/13 12:56 AM |

お久しぶりです!2期は貯めながら見ていたため
なかなか追いつけなかったのですがやっと追いつき
コメントすることが出来ました!
なんか恋愛フラグが多すぎですよね、フェルトの花には
驚きました!前作では面倒見の優しいお兄さんに憧れる
少女が4年たって初恋?なんでしょうか。
>個人的に誰かからもらったものを他の人に渡す行為を私は好きではありませんw

すっごい同意です!もののけ姫のあしたかを思い出しました(違い過ぎ?)
最終回まで後少しですね、更新楽しみにしていますね!

| ぷぅちん | 2009/03/20 3:41 PM |

>まるくるさん
返事が遅くなって申し訳ありません;

Oガンダムはやはりラッセでしたね
ブシドーは少し変化しそうですね。ただ、やはり仲間ではなく敵であって欲しいと思います


>ぷぅちんさん
あれ?名前変わりました?w

こんな駄感想に1stから付き合っていただいてありがとうございます。今後とも宜しくお願いします

>なんか恋愛フラグが多すぎですよね
まあ恋愛がメインでなくエッセンスならいいと思います。それなりに盛り上がりますし…ただ、フェルトの場合、事前の描写がほぼ皆無なのでどうしても唐突さが拭えませんよね;

| | 2009/03/20 6:27 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://painpomm.jugem.jp/trackback/171

Trackback