<< 機動戦士ガンダム00 2nd 第16話「ここで俺は変わる。俺自身を、変革させる」 | main | 機動戦士ガンダム00 2nd 第17話「ホリー…すまない…」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

鉄のラインバレル 第17話「機械じかけの呪い」


ふ、ふ…降矢あああああッ!!

なんて、どうでもいいですね、はい(酷

悪い予感ほど当たるもので、やはり矢島は加藤機関の尖兵だったようです
ただ、本人は加藤に利用されているという意識は無いようですが

出来ればあの神回(本編4話)のままで矢島関係は終わって欲しかった気がします。これからの展開次第でその印象が変わると良いんですが

では、第17話感想行きます!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ポイント】
○桐山失墜後の日本

桐山が行方不明となり、日本新政権の代表は住友官房長官が引き継ぐことに。桐山がいなくなっても、実質的に加藤機関が日本を支配する構図は変更がないようだ
一方、日本政府に極悪テロ組織と認定されたJUDAは日本からの独立を宣言し、町を占拠。石神の遺産となる防衛システムで外敵からの侵攻を食い止めることに成功した
うーん、沈黙の艦隊みたいになってきたなw

ただ、劇中で矢島がマキナを呼び出したように、防衛システムでは加藤機関のファクターが町に入り込むのを阻止することは出来ない。町自体を完全封鎖すればそれも防げるが、それでは市民が生きていくことは出来なくなる。つまり、今の状況は加藤機関が次の手を打つまでの束の間の平穏に過ぎず、矢島が言うようにJUDAが八方塞な状況に変わりはないと言える

それにしても、前回桐山の町全体を人質に取るという悪行が全世界に白日の下に晒されたというのに、その桐山が作り上げた新政権がそのまま維持されているのには不自然さを感じざるを得ない。加藤機関が反抗団体を踏み潰しているのか…不思議だ



【キャラクター】
○浩一

今回は、矢島との会話が全てだろうか

矢「浩一。それが、お前がなりたいと思っていた正義の味方なのか?…特務室に早瀬軍団、俺には、今のお前が、祭り上げられて調子に乗っているようにしか見えない」
浩「帰ってくるなり説教かよ!そりゃ俺は馬鹿で、考えなしで、お前を死なせるようなことにもなったよ。それは本当に…申し訳ないと思ってる。けどな!色々あったんだよ!お前が死んでから…色々ッ!」
矢「そうみたいだな。世界は得体の知れない連中に支配されて、町はゴーストタウン同然。助けは何処からも来ない。お前達に協力してくれる人は、誰もいない。…なのにお前は女の子に囲まれて、へらへらして…何が正義の味方だ!お前は何も出来てない!何一つ守れてやしないじゃないか
浩「矢島!俺はッ!」
矢「そんな中途半端な奴に、理沙子は託せない!…正義の味方を気取ったところで、実際に世界を救えないのなら、何の意味も無い!…浩一、無理する必要なんてどこにもない。もともと、お前は巻き込まれただけじゃないか。俺の敵討ちなんて、どうでもいい。ラインバレルを降りて、理沙子のもとに戻ってくれ」
浩「黙れッ!!!お前に何がわかる!いっぱい死んだんだぞ!俺の前で、米軍の連中も、社長も、お前もッ!!敵討ちじゃない!おれが戦っているのは、もうそんな理由じゃないんだ!」
矢「浩一、落ち着け」
浩「なんだよ!いきなり帰ってきて、偉そうに!俺にまた何も出来ない昔に戻れって言うのかッ!」

絶望的な状況にもかかわらず、女の子にデレデレになっている浩一を見れば、そりゃ矢島も真面目に考えてるのかと注意したくもなるだろう。浩一からすれば、矢島が死んでからの出来事が彼を成長させたといえるので、それを知らない矢島から非難されるのは最も辛い。何しろ、矢島を殺した原因は自分にあるのだから
ただ、もう少し浩一が大人だったなら、矢島の本心に気付けただろうにとも思う。矢島は、自分が浩一をJUDAに入らせる=理沙子を悲しませる原因になったという罪悪感から救われたいのだ。それを浩一が気付いてあげていれば、もう少しは気持ちを伝え合うことが出来たかもしれない。まあ、たらればの話ではあるが


少し話し外れてしまうが、前々から思っていたことを書いておこうと思う。作品批判になるので、気分を害される方もいるかもしれないので先に謝っておく
浩一と矢島が決別する場となったカラオケだが、何故カラオケでなければならなかったのだろうか。物語の構成上、矢島を決意させる必要があってのカラオケ(出来るだけ浩一がチャラチャラしてる場面があるほうが矢島を動かしやすい)なのかもしれないが、同じような展開にする方法は他にも沢山あったはず。以前から思っていたが、ラインバレルというアニメ作品は無駄に面白おかしく(もしくは明るく)しようとするような描写が垣間見える。だから、折角のシリアスの雰囲気が台無しになってしまう(正直、しらける)ことが多いように感じる。ぶっちゃけると、ゲッターロボをやりたいのか、エヴァをやりたいのか、ナデシコをやりたいのか、ロボットアニメとしての作風が見えないのだ
今のところの評価としては、熱血とギャグとエロとロボットを全て融合した完成度の高い作品とは、お世辞にも言いがたい。残り話数も少ないのだから、そろそろポイントを絞って欲しいと思う。手に余ってんじゃないの?ってこと



○絵美
浩一を説得しようとする矢島の言葉「考え直せ、浩一。その力は、お前を殺したんだぞ!そんなものが世界を救えるわけがない!」に深く傷ついた様子
JUDA崩壊から自覚していただけに、改めて他の人に指摘されるとショックも倍増したのだろう。矢島に拉致されたが、次回もどん底に落ち込んでいそうだ;

最近は絵美まで嫉妬を顕にしてきた。めんどくさいから「YOU告っちゃいなよ」と言ってやりたい


○JUDAの面々
石神の遺産である防御システムを発動させ、孤立無援の状況を打破するための人心掌握のために市民との交流を撮影することに
まあ、カラオケでコスプレした若い連中が楽しんでいるところの、どこに信憑性を感じれば良いのか甚だ疑問ではあるが;;子供のシズナの提案なので仕方ないが、大人もいるんだから指摘しろと言いたい
真面目にJUDAの潔白をアピールするとすれば、やはりディスィーブを利用する以外にないだろう。もしくは、アメリカからの支援に期待するか…なんにしても、日本のほかの地域や他国が現在の日本をどのように見ているのかの描写が全く無いので、現況自体掴みづらくはあるのだが
他に気になるのは、山下が受け取った森次の手紙
森次は加藤の古くからの盟友だったそうだが、やはり何か裏があるような気がする

それにしても、
「早瀬さんも、貴方のことがあったからJUDAに入ったんですよ」
って、

イズナ空気(ていうか人の心)よめ!!!

その台詞は完全に浩一が戦っているのは矢島が原因と言っているようなもんじゃないか;
悪気は無いのはわかっているが、ロボットに乗って戦うってことが一般人にとっては相当特異なことだと理解すべきだと思う


○理沙子
浩一がラインバレルに乗っていたことをやっと知ったようだ
理沙子としては、浩一がロボットに乗って戦っていることそのものが心配だろうし、JUDAには絵美もいるので複雑な気持ちなのだろう
そんな心境にある理沙子に接したために、矢島が思いつめてしまったのは想像に難くない。加藤にJUDAによって親友達が不幸になっていると吹き込まれ、それを確認するために理沙子の前に姿を現した矢島。そんな矢島からは、理沙子が幸せには到底見えなかったのだろう

それにしても、理沙子も矢島も浩一と繋がってなければ2人幸せになれただろうに…浩一が元凶のような気がしてならない;


○ジャック
森次と決着をつけるためにJUDAに参加。同士討ちは主義ではないとの事
まあ、理沙子とお近づきになりたいみたいな下心もあるのかもしれないが、そこは触れないであげたほうがいいのかなw


○矢島
加藤に絵美がこの世界に来てJUDAと接触したことで浩一と理沙子の平穏が崩されたと吹き込まれ、その確認のために戻ってみたら、世界と隔絶した町と元気の無い理沙子を目の当たりにし、やはりJUDAはおかしいと思ったところで極めつけのイズナの一言
ハグレマキナに殺されたあと時が止まったままの矢島には、自分達を取り巻く状況があまりに変化しすぎていて、加藤の言葉こそが真実と思わざるを得ない状況になってしまったのだろう。時間があれば、その認識のズレも少しづつ気付くようになったのかもしれないが…

ただ、次回予告で自ら告白していたが、矢島は浩一と理沙子を自分が守らなければならないと思い込みすぎているような気がする。浩一も1人の人間なのだから、いつまでも矢島に助けられてばかりいた浩一のままではないことを認めるべきだろう。初めは自分の知っている親友が離れていくような錯覚に陥らせるかもしれないが、相手を尊重するということはその成長を認めることであるはずだ
その意味では、矢島より理沙子のほうが余程強いと思う

ともあれ、結果として加藤の命どおり、絵美の拉致に成功した矢島
加藤から授かったマキナ『アパレシオン』ラインバレルと決闘するつもりのようだが…どのように勝敗をつけるつもりだろうか。矢島が本気で浩一を攻撃できるはずもないし、それは浩一にしても同じ。それを判っているはずの加藤が何をたくらんでいるのか気になるところだ

それにしても、五体バラバラでもファクターになれば生き返ることが出来るって、やっぱ都合良すぎじゃね?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なんなんでしょうね、ラストが近づいているというのにこの盛り上がらない感じは
矢島を復活させるよりも、もっと壮大な危機状況を作り上げるほうが良かったんじゃないかなと思いますよ、ええ
ただでさえ、ラインバレルの秘密とか、異世界のこととか、まだ明らかにされていないことが残っているので、どうするつもりなんだろうとか心配してしまいます
まあ、原作が終わってないので、そこらへんは濁して終わるのかもしれませんが…逃げずに風呂敷を畳んでほしいところです




ところで…
私事の宣伝ですが、自分、MS−Tacticsという無料オンラインゲームの管理人をしています。MS−Tacticsとは好きな機体に乗って他のプレイヤーの機体等と戦闘するシミュレーションゲームです
所謂大型MMORPGのように何かをインストールしたり、特段のPCスペックが必要だったりしませんので、是非ご興味をもたれた方はご参加ください
→アドレスはttp://painpomm.sakura.ne.jp/hp/
リンクにある「ENDLESSWALTZ]からも行けます。宜しくお願いします!

| 鉄のラインバレル | 2009.02.01 Sunday,23:26 | comments(0) | trackbacks(30) |

スポンサーサイト

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://painpomm.jugem.jp/trackback/162

Trackback

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/29 6:13 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/29 10:00 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/29 10:00 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/29 10:11 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/29 10:11 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/29 10:11 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/30 1:53 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/30 2:31 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/09/30 10:48 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/01 6:02 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/01 7:10 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/02 4:35 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/02 10:05 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/03 7:24 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/03 7:25 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/03 7:30 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/04 5:01 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/05 1:12 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/12 5:03 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/13 6:55 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/13 7:29 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/14 7:49 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/15 6:32 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/16 12:26 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/17 7:20 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/20 12:06 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/21 10:12 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/21 10:36 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/22 5:34 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/22 7:20 PM |