<< 機動戦士ガンダム00 2nd 第11話「俺達が破壊するッ!俺達の意思で!!」 | main | 機動戦士ガンダム00 2nd 第12話「関係、してたんだ…あの頃から…ッ!」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

鉄のラインバレル感想 第12話「南海より愛をこめて」


ラインバレルの世界では新年を越しているみたいです
てなわけで、新年を祝しての慰安旅行の話でした

ほとんどがギャグ回なので、あんまり感想で書くべきところはなかったり;
というわけで、今回は一言感想でさくっと行きますw


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【キャラクター】
○浩一

普通に考えてモテすぎだろ
でも、そろそろどっちが好きなのかはっきりしろw
まあ、本心は決まっているみたいだけど…それにしても水着輸送って、どんどんラインバレルの価値が安っぽくなっていくなあ><

○絵美
浩一が世界を救ったことで、素直に浩一を認めだした様子
てか、キスしようとしてた?

○理沙子
浩一の絵美への想いに気付き、焦って自ら口付け…完全に負けフラグだねこれ
「浩一、昔は私の背中に隠れていたのに…」
という台詞が少しづつ離れつつある2人の距離を象徴しているように思える。たとえば、アムロとフラウみたいな…カナシスTT
実は道明寺のほうがお似合いなんじゃないかとか思ったり


○山下
普通に女の水着w男のシンボルはどうしたよwww
浩一が別の趣味に走らないか不安だな


○美海&緒方&おかっぱ姉&レイチェル
視聴者サービス、乙!


○おかっぱ弟&ユリアンヌ
あんたら、なにしとんの!www
大人のお姉さんに食べられちゃったおかっぱ
「おいしかった〜」ってヲイ!敵同士ならちゃんと戦闘しろ><
まじめな話、戦場で再会したとき普通に戦えるのかな…不安だ


○加藤&石神
修一という名が刻まれている墓の前で再会
2人の会話から想像するに、修一も加藤機関のメンバーだったのだろう。そして、その死に対して「犠牲を払ってきたからこそ、俺は引き返せない」とする加藤に同意できない石神は加藤機関から離脱した

それにしても、加藤機関は何を目的としているのだろうか
加藤機関の加藤以外のメンバーがこの世界の人物ならば、あれだけの人員が所属していることを加藤のカリスマ性だけで説明するには不十分に思える。そうしなければならないと思わせる『何か』があるはず。それが石神の「絵空事と罵られようと、誰も犠牲にならずにすむ道を探したい」という台詞の前に省略されているものと思われる
現実的な線を予想するならば、『もう1つの世界から圧倒的な大勢力が攻め込んでくるのが迫ってきており、その前に加藤機関に所属していなければ皆殺しにされてしまう』とかになるだろうが、それでは『志』というには即物的過ぎるように思えるし…わからない;


○ジャック
荒熊のパクリ、乙!w
てか、どこに向かってるんだ、この作品…


○桐山
加藤と繋がってた!?
今回一番のサプライズ。あれだけの戦力が加藤機関に流れてしまったら、JUDA勝ち目ないでしょ;;
それにしても『計画通り』って感じの表情が、デスノのキラかと思ったwww

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

というわけで、1クール終わったわけですが…正直、矢島の死前後が物語の盛り上がりのピークだったように思えます
ギャグとサービスとシリアスを全て網羅するっていう作風はわかるんですけど、全て取ろうとして中途半端になっている感が否めないというかなんというか。今回の巨大イカなんてツッコむ気にもなりませんでしたよ…
そろそろ、どちらの路線で行きたいのかハッキリすべきでしょうね。2クールで終わらせるわりには、メインストーリーの謎が全く解明されていないように思うので
何かボロクソに言ってますが、戦闘が良いだけに期待してるんですよ;スタッフ、頑張って




ところで…
私事の宣伝ですが、自分、MS−Tacticsという無料オンラインゲームの管理人をしています。MS−Tacticsとは好きな機体に乗って他のプレイヤーの機体等と戦闘するシミュレーションゲームです
所謂大型MMORPGのように何かをインストールしたり、特段のPCスペックが必要だったりしませんので、是非ご興味をもたれた方はご参加ください
→アドレスはttp://painpomm.sakura.ne.jp/hp/
リンクにある「ENDLESSWALTZ]からも行けます。宜しくお願いします!

| 鉄のラインバレル | 2008.12.21 Sunday,00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://painpomm.jugem.jp/trackback/152

Trackback