<< コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話「俺を慰めろ。 女ならできることがあるだろ」 | main | コードギアス反逆のルルーシュR2 中華連邦編感想「力の源は心にある」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

コードギアス反逆のルルーシュR2 第8話「日本人とは、民族とは何だ」

特番いらNEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

ハァハァ…日本中の全コードギアスファンを代表して叫んでみました
正直、9回目で休みってどうなの?準備期間を1年取って何してたんですかと(怒
総集編だと叩かれるから特番にしようとか
まだ総集編のほうがマシですけど!!

…落ち着け、自分

本編は急展開でしたね
どこかのタイミングで中華連邦に逃亡しなければならないだろうとは思ってましたが、100万人を連れて行くとは全く予想しませんでした
自分の発想力の無さがニクイ…OTL

では第8話感想行きます!


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ポイント】
○ゼロと100万人の日本人の国外脱出

『行政特区日本』に賛同する代わりに、ゼロの国外追放をブリタニア首脳陣に持ちかけるルルーシュ
自分だけ逃亡するつもりかと思いきや、それはエリア11でブリタニア軍に反抗する日本人全員が国外脱出するための策謀だった
式典会場に集まった日本人は全員がゼロに扮し、黒の騎士団が中華連邦の星刻に裏工作していた解氷船に乗って国外に脱出する

前回、ルルーシュの目的として固まった『仲間達が幸せに暮らせる世界を作ること』
その目的と『ブリタニア皇帝への復讐』との両立が出来ない事は自明
『行政特区日本』に参加すれば戦闘は無くなり前者は達せられるが、後者は出来なくなる
かといって黒の騎士団を使役して戦い続ければ、いつか学園生活にも災いが振ってくるだろう
国外で戦うという手段は両者を両立できるという意味でルルーシュにとっては最良策と思われる

ただ、その手段を遂行するためにルルーシュが弄したロジックには少しひっかかりを感じる
作中でルルーシュは『民族とは、言語でも土地でも血の繋がりでもなく、自覚・規範・弔辞といった心(文化)が共通する集団』と定義し、国外でもその『心』が共通であれば日本人であるとした
この考え自体は、民族を同族意識を持ち同種の文化・伝統・慣習を有する人間集団とするエスニック・グループの思想と一致するので間違ってはいない(詳細はWikipediaで『民族』を参照のこと。つまり受け売り;)
だが、エスニック・グループには『国家』という概念が抜けている

翻るに、黒の騎士団のメンバーの一部(藤堂など)は『日本独立』の為に戦っていたはずだ
どの場所にいても心が共通なら日本人というならば、『日本独立』という大義は意味を無くしてしまうと思うんだがどうだろうか
少なくとも、海外でレジスタンス活動をすることで黒の騎士団の目的は『日本独立』から『ブリタニアによる全ての植民地支配の解放』に移っていると看做されるはず
その意味では、エリア11内での活動よりさらに『日本独立』の道が困難になった事は間違いない

それにしても、あの100万人、よく迷い無くゼロについて行ったなあと
いくらブリタニアに対して反抗心を持つ人ばかりが新天地を求めて集まっているんだとしても、国内と海外じゃ違うんじゃないかと思うんだけど
まず、どうやって働くんだろうとか心配してしまったりw



【キャラクター】
○ルルーシュ

スザクの性格を読みきり、国外への脱出に成功
この辺りはスザクを信用しているからこそだからだろう

それにしても、アッシュフォード学園を去るときに
「ここにもう未練は無い」
って言い方は少しショックだったり;
まあ、一番大切なシャーリーを巻き込みたくないんだろうと勝手に解釈w

ミレイが言うように、ルルーシュはゼロを記号にした
「ゼロの真贋は中身ではなく、その行動によって測られる」
という台詞は、既にその後の作戦のヒントを与えていたとも言える
これは、今後もしもルルーシュが消える事になっても、ゼロは復活できるということ
実際ゼロの奇跡は絶望的な状況でのギアス能力以外はルルーシュの鬼謀によって成り立っているので、もしそんな戦略家が別に現れたらゼロが変わることも不可能ではない
そういう意味では、ゲリラ戦略としてとても有効であると思う
少しテロリストっぽさが増した気がしなくも無いけどw


○C.C.
あれ?消えた?www


○カレン
いたのは確認
でも空気w


○扇&ヴィレッタ
「さよなら、ブリタニアの人」
ってのはなかなか詩的な響き…なんかこの2人だけ別世界みたくなってきた;

それは置いておいて、ルルーシュとゼロが消えたことが判明すれば監視役のヴィレッタは責任を取らされる事になる
本国に送還されるか、それともさらなる追撃を命じられて中華連邦に渡るか
どちらにせよルルーシュがいないアッシュフォード学園にヴィレッタがいる必要は無いので、ヴィレッタは出て行く事になるだろう
大穴として、処罰でオレンジと同じ強化人間化もあるかもw


○黒の騎士団
ディートハルトのゼロ信奉ぷりにフイタw

みんなゼロの服装でも、黒の騎士団のアクが強い面々(新妻とかラクシャータとか)は普通にゼロじゃないってバレバレだったり
あれだけの服装を集める根気があるなら、全ての仮面に変声機能つけろよと
福山氏からNGが出そうだけどw

関係ないけど、千葉の地味な私服に萌えた


○ロロ
ルルーシュの本心はわからないが、少しづつ運命共同体として馴染んできている様子

ルルーシュとの会話から、ロロのギアスはV.V.が与えたものと判明
バレたら裏切り者として消されるらしいが、ロロはギアス能力を無効化しなければほぼ無敵
とすると、V.V.にはギアスを無効化する力があるのだろう
C.C.はルルーシュのギアスの効力を消す事は出来ないようなので、V.V.のほうが力は上という事だろうか


○ナナリー&シーリン(仮)
あくまで素直にユーフェミアの遺志を継いで『行政特区日本』を掲げるものの、集まったのは反抗分子ばかり;
あの虐殺の後では、普通の感覚なら様子見になるだろうから仕方ないものと思う
それにしても、ルルーシュを心配するナナリーが何故真っ先にアッシュフォード学園に連絡を取らないか不思議
知らない振りをして欲しいというルルーシュの願いを聞いているのだろうか
それともシーリン(仮)に全ての行動をチェックされているのだろうか
うーん、後者であるように思えてならない;

シーリン(仮)は、見た目&仮称通りwww
まあシーリン(真)は一般人に銃を向けるほどタカ派思想ではなかったが
しかし、こうまで似ていると指導役の女性は三角メガネをかけなきゃいけないってルールがあるのかしらん
目立たないけど、すごい巨○の持ち主のようだ(ナニ


○アッシュフォード学園面々
あー…これから出番なくなるのかな、シャーリー

↑が9話見終わった後、次回予告まで考えていたこと(爆
なんていうか、カミーユが地球に降りた時のファを思い出したり(私だけだと把握している;

ミレイの伏線とかどうするんだろう
これからエリア11が全く描写されないってことは無いんだろうけど
ラスト近くでまた戻ってきてお茶を濁すとかが一番ありえそうで悲しい(涙


○星刻
中華連邦本国から正式なエリア11領事が派遣され本国に帰るが、事前に100万人の日本人が国外脱出するための解氷船を用意していた

何故星刻がゼロに協力するのか
それはブリタニアとE.U.のフランスとの講和が成ったからだろう
時間の問題でブリタニアとの戦争が始まるだろう事を予見した星刻は、傀儡となってしまっている天子を擁立し武闘派による集権体制を整えるために、黒の騎士団を利用しようとしているのではないかと思われる
もしかしたら星刻は高亥がおかしくなった原因はゼロの力だと気づいているのかもしれない
そして、その力をもって大宦官を一掃しようとしているのではないだろうか
そんな星刻の思惑を察したルルーシュが持ちかけた話なのだろうと思う

ところで、わかりやすく血を吐き「もう少しだけもてばいい」と話す辺り、重度の病に冒されている様子
死期が近い事を悟っているからこそ、黒の騎士団&ゼロを抱えるという危険な賭けに出ているのかもしれない
感想書いてるときビデオ巻き戻しながらみてると、隣の中華女性にヨダレたらしているように見えた(´¬`)


○ロイド&セシル
ロイドは相変わらずで、100万人ゼロの奇策もどちからと言えば楽しんでいるようだった
立場さえ違えばラクシャータと同じ行動を取っていたかもしれない

セシルはゼロとのテレビ会話?で敢えて扇情的なファッションで登場
どう見ても男を誘っているようにしか見えないんだけど(爆
隣のロイドからはそれは凄いアングルになっていそうだけど、変人だから全く反応なし
ロイドにアタックするなら変化球より直球のほうがいいと思う
まあ、シーリンには「その服装はどうなんですか」とか言われてたけど、私的には大歓迎


○ギルフォード
ゼロのことだから奇策があるはずと感づいているのは、暴動しか頭に無いスザクやジノよりは考えている。一番苦汁を舐めてきたからだろうか
関係ないけど、シーリン(仮)とメガネの形が似ているなと気づいた


○シュナイゼル&ニーナ&オカマみたいな人
フランスとの講和後に帰還したシュナイゼルとオカマみたいな人(カノンだっけ?)をニーナが迎える

シュナイゼルは今回一番票を上げたんじゃないだろうか
「勝ちすぎると、その先には敗北が待っているから…。人は誰でも希望を探しているんだ。勝つということは、それを踏みにじってしまう。敵も味方も同じなんだよ。みんな、何かを求めているはずだから」
とニーナを諭す台詞からも、シュナイゼルの人格者ぶりが窺い知れる
ブラックリベリオンの際に核搭載のガニメデを操り捕まったニーナを救ったのもシュナイゼルらしい
しかし、あの親父に育てられている息子、あのままが素であるはずがないと思う(そう思わないと私との器の差に絶望してしまう;)
マリアンヌの謎にも深く関わっているようなので、実は人格者に見せかけておいてラスボスってのに一票入れたい

ニーナは相変わらずタカ派思想
講和と聞いて「でしたら、そのまま攻め込めば…」とあまり考えずに発言する辺り、旧アッシュフォード学園の仲間内で最もブリタニア思想に侵食されていると思われる
あの学園内で一番幼かったのも原因にあるのだろうが、本来思い込みが強い資質なのだろう
根本的な考え方を変えるような出来事がない限り、あまり良い未来を描けそうにないキャラに思える

カノンについては、カマっぽいってだけ
マクロスFには本気のカマがいたが、彼(彼女?)と比べて美形過ぎてなんかイヤだ


○ジノ&アーニャ
ジノは見た目どおり単純らしく、今回のように戦闘が無い回ではゼロの策略に驚かされているだけ
その意味ではアーニャも変わらずだが、スザクの猫に好かれたようだ(どうでもいいが

彼ら2人も黒の騎士団が日本から離れたことで一度は本国に戻るだろう
その後に中華連邦に黒の騎士団を追撃するかは、ブリタニア皇帝が中華連邦に宣戦布告するかどうかにかかっている
まあ、次回かその次には宣戦布告するだろうから、また黒の騎士団の前に立ち塞がるだろう
個人的には、星刻とジノの戦闘を見てみたい


○スザク
ルルーシュの記憶が戻っているなら、その本心とユーフェミアにギアスをかけた理由を聞きたいという気持ちが残っていたので、わずかにウザさダウンw
でも、自分を暗殺しようとした日本人の処刑を止めなかったので、視聴者の好感度を上げるまでには及ばなかったんじゃないかと

自分が100万人のゼロを撃つ命令を下せない事を見透かしていることから、ゼロ=ルルーシュという図式にさらに疑いを持つ事になったが、次回アッシュフォード学園からルルーシュとロロが消えたことを知れば、それは確信に変わるだろう
だが、黒の騎士団を追うのは、ゼロとの約束(エリア11に残った日本人を守る)を破る事になる
私怨があるとは言え、しばらくは大人しくしているんじゃないだろうか
逆にもし追撃を考えるようなら、視聴者にとってウザクが確定してしまうだろう


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今回はどちらかというとルルーシュよりスザクのほうが目立っていたように思います
スザクにはスザクの想いがあり、ルルーシュのことも信じたいという気持ちが無くなっている訳ではないことがやっと描写されました
ルルーシュも前回アッシュフォード学園の仲間にスザクを入れていたように、最悪の敵としながらもまだスザクを友人と思う気持ちはあるようです
それを象徴していたのが、あのユーフェミアの弔いの炎なんでしょう

とはいえ、某種ガンダムのようにどこかでハッと気づいて共闘とかにはして欲しくありません。そうなるには、2人はあまりにも罪を犯しすぎていますから、それを無視する展開には物語自体が安っぽくなるだけだと思います
まあ、ガン×ソードで種を叩いた谷口監督なのでありえないとは思うんですけどね

来週はこのブログもお休みです
特番の感想なんて書けませんし………はあ(憂鬱
暇潰しに00の1期まとめとか2期予測とか書くかもしれません
言ってみただけになる可能性大ですがw




ところで…
私事の宣伝ですが、自分、MS−Tacticsという無料オンラインゲームの管理人をしています。MS−Tacticsとは好きな機体に乗って他のプレイヤーの機体等と戦闘するシミュレーションゲームです
所謂大型MMORPGのように何かをインストールしたり、特段のPCスペックが必要だったりしませんので、是非ご興味をもたれた方はご参加ください
→アドレスはttp://painpomm.sakura.ne.jp/hp/
リンクにある「ENDLESSWALTZ]からも行けます。宜しくお願いします!

| コードギアスR2 | 2008.05.25 Sunday,18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://painpomm.jugem.jp/trackback/127

Trackback