<< 機動戦士ガンダム00 第5話「しかし、彼女はまだ乙女だ」 | main | 機動戦士ガンダム00 第7話「ヤツの神はどこにいる」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

機動戦士ガンダム00 第6話「我々はモラリアを救う白馬の騎士になるのだ」

コーラサワーよええEEEEEEEEEEEEE!www

いやー、今回は見所いっぱいですた。コーラとかコーラとかコーラとか
話としては、1話を髣髴とさせるような展開なんだけど、少しづつキャラの掘り下げもしはじめた印象
なかなか面白かったんじゃないかと
しかし、相変わらず話が難しいですね。子供はついていけてるのかな(汗

では、第6話感想はじめますよ

------------------------------------------------------------------------

【第6話あらすじ】
南アフリカの鉱山資源を巡っての紛争がCBによって止められたことなど、各地での紛争が縮小していくなか、軍需産業PMCによって発展していたモラリア共和国(AEUの加盟国)の経済は困窮し始めていた
ユニオンや人革連より一歩遅れているコロニー開発計画を進めるためにPMCの助力が必要なAEUと、AEUの支援により経済を復興したいモラリアとの利害が一致し、両者は大規模な合同軍事演習「オペレーションドーン」を行うことになる。それはCBへの挑戦行為に他ならなかった

CBはオペレーションドーンへの介入を決定
アレルヤの禁固刑を解き、ティエリアとともに地上の2名との合流を命じる
また、今回はプトレマイオスのクルーも地上へ
地上の2名は、それぞれのガンダムの追加武装を受け取っていた。エクシアはGNブレイド、デュメナスは両腕に大型シールドが追加される

ガンダム4機が合流し、演習への介入が開始する
AEU軍、モラリア軍、PMCはガンダムを迎撃。しかし、コーラサワーを含め、圧倒的な力の差を見せ付けられる

順調にミッションを遂行するガンダム各機
だが、刹那の前に新型のMSが現れる。その機体には、PMCの傭兵アリー・アル・サーシェスが搭乗していた。刹那の動きを先読みし、サーシェスは的確な攻撃を与えてくる
「機体は良くてもパイロットはイマイチのようだな!」
新型機から聞こえてくるその声に、刹那は過去の記憶を蘇らせるのだった


【ポイント】
○スメラギとビリーとエイフマン
地上に降りたスメラギは、ユニオンのビリーをバーに呼び出す
二人は同じ大学院出身で、エイフマン教授ともその頃から旧知の仲とのこと
今回スメラギがビリーを呼び出したのは、ただ単に旧交を深めるためだけではなく、ビリーを通じてユニオンの情報を探るという意味があったのだろうが、エイフマン教授と一緒にいるというのは予測外だったらしい
ビリーの台詞から、エイフマンはGN粒子の理論をきづいているとのことなので、今後グラハムがGNエンジンを搭載した機体に搭乗することになるのかもしれない

○AEU内でのアザディスタン王国
マリナは今回フランスを訪れ、太陽光発電の技術支援を依頼するが断られる。その理由はアザディスタンの内政状況が悪いからということだったが、それはタテマエだろう
ただでさえ、現状のAEUはユニオンや人革連から宇宙開発が遅れており、他国に援助するほどの余裕がある加盟国が少ない
今回PMCに恩を売ることで宇宙開発を進めるという目論見が成功すれば、アザディスタンへの援助を申し出る国も出てくるかもしれないが、そのような情勢になることを期待する以外に国を救う策がないことがマリナの苦悩に繋がっているのだろう

○PMC
モラリア共和国の発展を支える軍事企業
ただでさえ勢力が多い00なのにまた増やしたかという感じだが、サーシェスの登場やら宇宙開発技術の保持やら、キーとなる組織の様子
スメラギが言うように、CBの存在によって戦争が縮小化すれば一番打撃を受けるのが軍事産業であるわけだから、最もCBを敵視して良いはず。もしかしたら、今後の展開で大きな戦争の引き金になる存在かもしれないと妄想してみる

【キャラクター】
○刹那
祖国のクルジス共和国で内戦のリーダー格を担っていたと思われるサーシェスとは浅からぬ因縁がある様子
だとすれば、MSの動きを完全に読まれていたりするのも納得がいくが、機体性能以外に勝ち目がないように思う
それにしても、エース格(炭酸以外)は全てエクシアにぶつけられてるなあ。そのせいで、刹那はガンダムに乗ってるから強いだけに見えるw

エクシアはGNブレイドを追加して、確かに「7本の剣(セブンスソード)」らしいスペックになってきたけど、逆にソード系の武装が多すぎて戦闘中どれが使われてるか微妙にわかりづらいんですが(汗)
まあ、個性を重視しているとはわかるけど、中〜遠距離武器を追加したほうがいいのにとは思わなくも無い

○ロックオン
デュナメスにシールドが追加
しかし、以前ハロが驚異的な回避行動を取っていたことを考えると、シールドって逆にジャマに思えるんだが
関係ないけど、ミッション開始前に他3名に呼びかけたとき、「各機!」が「ガッキー!」に聞こえた。思わずポッキーの人思い出しましたよ

○アレルヤ
前回のソーマとの共振は、アレルヤがソーマと同様にグリア細胞を強化され脳量子波を使う者だからとのこと。端的に言うと、アレルヤもどこかの強化人間ってことだろう
ニュータイプじゃなくてよかった・・・w

しかし、あんな何も無い独房に1週間も閉じ込められたら普通に狂いそうだw

○ティエリア
禁固刑が解かれてもアレルヤを許していない
相変わらず、掘り下げられた描写がロックオンと同様に無いので、ただのイヤなヤツにしか見えない(汗)
まあ、今はツン期なのだとしておく

○スメラギ
実は今回一番目立っていたかも。おっ○○が(殴
ビリー(ポニテ)やエイフマンとの関係や、彼らだけでなくグラハムも知る「あのこと」という伏線
その事件でスメラギは戦況予測を担当していたようだが、ビリーが気遣うようにかなり悲惨な結末を迎えたのだろう
それがスメラギがCBに賛同する切欠になったのは自明。その伏線に他のマイスターが絡んでいるかが気になるところ

ビリーとの関係は、過去の恋人かそれに準じるものだったのかな。少なくとも、ビリーは未だに気がある様子
そこッ手を重ねないッ!!
って思ったけど、スメラギもまんざらでもないみたい(泣

○ソーマ
超人機関で検査される
ソーマは脳内シナプスの神経インパルス「グリア細胞」を強化されている。で、その強化のおかげで脳量子波を使うことができるようになったが、そのせいで同じ特性を持つアレルヤと共振してしまったらしい。
今後は脳量子波を遮断するスーツを着用するとのことで、前回のような状態にはならないと技術者は言っていたが…どちらにせよ、今後アレルヤとの絡みが必ずあるはずで、生身で会ったときにどうなるかが見所になるだろう

○沙慈とルイス
沙慈は自分たちを助けたCBが戦争をしていることが許せない様子。一般人の意見を代表するための狂言回しでしかないのかな、この二人

○なぞの男
「リボーンズ、聞こえるようだよ…世界中の悪意が」
何度目だ!www

○サーシェス
第1話アバンにて、刹那の過去の記憶、クルジス共和国での戦闘の際に流れていた
「この戦いは、神の墓前にささげられる聖戦である」という放送の声の主
多分、レジスタンスであろうその組織のリーダーだったのだと思う
今は、MSパイロットとしてPMCに雇われている様子
今後PMCがAEUの軍部の中枢に絡んでくるようになれば、ユニオン=グラハム、人革連=セルゲイ&ソーマ、AEU=サーシェスと各国にやっとライバルとなるエースパイロットが揃ったことになる。AEU、置いてけぼりだったけどよかったwww

○炭酸
とりあえず、元気でよかった
一瞬、ビーム砲でチリと化したかと思ったよwww

------------------------------------------------------------------------

前回「巨乳わんさかだけで引っ張れねえよ」と言ったそばから引っ張られました(爆
それにしてもあの私服…「私の○○ぱおは凶暴です」だよな。そりゃポニテもメロリンになるよ

今回を見る限り、今後大戦となるのはAEUからになりそう。やはり他2国より宇宙コロニー開発が遅れているのがポイントになるかと。アザディスタンも絡んできそうですしね

前回、やっとラルクのOPが慣れてきたとも言ったけど、また神MADを見つけたので貼り貼りw
やっぱ「angela」はイイ!!震えがきましたよ、マジで
曲だけで印象が全く変わるから、やっぱ重要だってこと思い出させてくれる。またすぐ消えるんだろうけど…職人さんガンバレ!







| ガンダム00 | 2007.11.10 Saturday,20:58 | comments(0) | trackbacks(10) |

スポンサーサイト

| - | 2009.04.19 Sunday, | - | - |

Edit this Entry

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://painpomm.jugem.jp/trackback/100

Trackback

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/16 4:36 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/19 6:05 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/20 12:23 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/20 7:33 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/21 3:07 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/21 7:24 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/21 7:49 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/22 1:24 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/22 4:54 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2009/10/25 2:03 PM |